むち打ち、腰痛、交通事故治療は、八王子市高尾のだいきち接骨院

公益社団法人 柔道整復師会会員

各種健康保険取扱、交通事故・労災治療認定

8割以上の方が、改善・リピートする接骨院

tel

( スマートフォンはタップで発信出来ます )

診療時間
10時〜13時
15時〜19時
19時〜22時××××
  • 八王子市東浅川町548-1 ≫map
  • 高尾駅南口徒歩4分 専用駐車場有
ホーム施術内容交通事故むち打ち
だいきち接骨院
外観
住所八王子市東浅川町548−1
電話
診療案内
受付時間
午前10:00〜12:30
午後15:00〜18:30
夜間19:00〜21:30
(月・水・木)
休診日不定休
休診情報はこちら
交通事故災害の後遺症【むち打ち症】

▶ むち打ち(鞭打ち)症の後遺症

  • ☑ 寒い日や雨の日に首が疼く
  • ☑ 上を向くと首に痛みが出る
  • ☑ 腰や肩が張りやすくなった
  • ☑ 事故以前より疲れやすくなった
  • ☑ 数日経って痛みや違和感が出てきた

このような後遺症は、早期に適切な治療・リハビリを受けることで防ぐことが充分可能です。
交通事故などで首を痛めた場合、病院(整形外科)に行かれると思います。病院ではレントゲン、MRI、CTといった画像検査で、痛みの原因をつきとめようとしますが『むちうち』は画像検査では映りません。

画像検査で問題がなく、症状が出る原因が見つからなければ、病院によっては根本的な治療がされず、湿布薬などの、鎮痛薬や消炎薬で、大した処置がされない事もあります。
交通事故後に次第に頭痛や、ひどい肩こりなど、首周辺の痛みが続くようならば一度当院にお越しいただきご相談ください。

レントゲン検査などの画像検査では異常がない!

画像検査では原因が映らないのがむち打ち症です

▶ 当院のむち打ち(鞭打ち)治療が有効な理由

  1. 的確な患部の安静

    急性期・炎症期に必要な安静です。

  2. 早期に適切な治療開始

    治療開始が遅くなると、周囲の筋肉が固まります。

  3. 適度な通院

    治療間隔を空け過ぎず、必要な治療ができます。

問診で患者様の症状を詳しく把握し、治療方法・リハビリ内容の選択、手技療法、関節の調整、マッサージなどの開始時期、を決めていきます。

ですので当院は「何でもマッサージ、何でも矯正」という他の整骨院とは違い、安静が必要な時は手を加えません。

いま現在の症状に対してだけではなく、その後の経過も視野に入れ、患者様と相談しながら治療方法を決定していきます。

患者様との会話の中で症状を聞きながら行いますので、何でも相談していただく事でより良いオーダーメード治療が当院では出来るのです。

だいきち接骨院

住所:八王子市東浅川町548-1 ドエル・クラE

tel

▶ むち打ち治療に必要な治療期間

むち打ちの治療期間は、受傷時の外力の強さや、筋肉量などにより、症状や個人差はありますが、通常1〜3ヶ月で長期間では6ヶ月以上かかる場合もあります。

長期間かかる場合…

身体的な理由

むち打ち症は、突発的な衝撃により、頭と首が前後左右に揺さぶられる事により、重い頭が首の関節可動域を超え、筋肉や、靭帯、骨、椎間板、神経、血管に衝撃を与えます。

交通事故時の衝撃は、首に剪断力(ハサミで物を切る時の様な、ずれる力)を加えます。骨や関節の構造は、この力を防止するように出来ていないので、衝撃を受けた各組織が裂けたり断裂してしまい修復に時間がかかる場合があるのです。

精神的な理由

交通事故によるむち打ち症の場合、精神的な理由で長引く事が多いと言われれいます。
事故に遭う前は痛みがない生活をしていたのに、急に痛みやだるさを伴う不快な生活を送るようになる事や、交通事故がトラウマになり【PTSD(心的外傷後トラウマ障害】に移行してしまう場合もあるからです。

ですので当院は、長期にならない為にも、治療間隔を空けずに、治療効果が続く無理のない治療プランを提案していきます。

inserted by FC2 system